子宮筋腫の治療法

貧血改善の鉄剤注射10回目がやっと終わりました。

ピルで生理を止めて1日おきに計10回、1回560円でした。病院は近いけど面倒だし、看護師さんから聞いていた若返り感、よくわからなかった…疲れやすくはない気がする…程度。鈍感なのかな…

数値も倍近くなりましたが、鉄分貯金としては不足気味、鉄剤を飲み続けることにはなりました。

さて、今後どのように治療していきましょう?と先生。いや、まだ決めきれてないんです、とは言えない雰囲気。

手術するか、注射で延ばすか。どっちかしかない。子宮筋腫に効果がある飲み薬は出る予定だけどまだ時期はわからない。服用も1ヶ月1万円。注射も月1回で1万円。

どっちも高いΣ(;゚∀゚)ノ
続ける経済的負担を考えたら子宮を取ってしまったほうがいいと。注射は一時しのぎ。

注射は一気に更年期状態になると色んな所に書いてあり、身体の負担が恐ろしい。他の健康状態が良いならまだしも、リウマチも甲状腺の持病もあり、来月には甲状腺の病院でコレステロール検査も控えてる。薬の影響も踏まえて糖尿病にも注意しなくてはいけない

そんな中、注射で一気に更年期状態になって、大丈夫なのか…不安がつきない。

手術の決断ができなくて、とりあえず来週注射の予約。副作用のブログをみて、ただただ恐怖。とりあえずでホルモン注射、受けてよいものか